スマートフォン用の表示で見る

黒田恭一

音楽

黒田恭一

くろだきょういち

1938年、東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒。

1970・80年代を代表するクラシック音楽の批評家。カラヤン愛好家として有名。代表作に『オペラへの招待』『はじめてのクラシック』など。数々のオペラの名盤のライナーノーツを手がける。