スマートフォン用の表示で見る

黒田忠之

社会

黒田忠之

くろだただゆき

筑前福岡藩の第2代藩主。初めは父・長政の字を用いて忠長(ただなが)や忠政(ただまさ)を名乗っていた。「忠」字は将軍徳川秀忠から偏諱として賜ったもの。