スマートフォン用の表示で見る

黒木香

一般

黒木香

くろきかおる

1986年、横浜国立大学在学中に「SMぽいの好き」で鮮烈デビュー。

知的な語り口とお下劣なキャラクター、そして「腋毛」で、一躍マスコミの寵児となる。

テレビはバラエティから「朝まで生テレビ」までと番組の幅も広く、雑誌の連載、果ては

クラブのママなどその快進撃はとどまるところを知らないかに見えたが、いつのまにか

風のように表舞台から姿を消した。

後年、東京・中野のホテルから転落し(怪我)、世間を騒がせた。