甑倒し

一般

甑倒し

こしきだおし

一般に日本酒は秋から春先までの冬場に造られます。酒造りの主原料の米を蒸す桶のことを甑(こしき)と呼びますが、仕込みを終了し、そのシーズンに米を蒸さなくなることを「甑倒し」と呼びます。酒造りの期間中、毎日米を蒸していた甑が不要となり、横に倒して洗うことから、こう呼ばれるようになりました。