今橋理子

アート

今橋理子

いまはしりこ

美術史家。1964年東京都港区生まれ。比較文学者の今橋映子は姉。秋田蘭画の研究から始めて、欧米の博物画再評価の成果を踏まえた、江戸博物画史を構想。『江戸花鳥画――博物学をめぐる文化とその表象』でサントリー学芸賞、藝術選奨新人賞受賞。『秋田蘭画の時代』で和辻哲郎文化賞受賞。


学習院大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士後期課程修了。東海大学文学部専任講師、学習院女子大助教授をへて教授。