今昔物語

読書

今昔物語

こんじゃくものがたり

今昔物語。正しくは「今昔物語集」。

説話集、三一巻。八・一八・二一巻は欠巻。編者未詳、1120年以後成立。

天竺・震旦・本朝の三部に分かれ、標題のみあるいは標題と本文の一部のみのものを含めて一〇五九の説話を採録。

仏教的・教訓的傾向が強いが、本朝部の説話はあらゆる地域と階層の人間が登場し、生き生きした人間性が描かれる。漢字片仮名交じりの簡潔な表現は和漢混交文の先駆をなす。


各話が「今昔」で始まる所が特色。