今川氏

一般

今川氏

いまがわし

室町時代駿河国の守護大名でその後、戦国大名となった武家である。本姓は清和源氏家系足利氏一門。吉良氏の分家にあたり、足利一門の中では斯波氏に次ぎ、名門中の名門である。戦国大名としての今川氏今川義元桶狭間の戦いで討ち死にしてから8年で滅亡した。今川義元の嫡男の今川氏真はその後は江戸幕府高家として徳川家に仕えた。