魂斗羅デュアルスピリッツ

魂斗羅デュアルスピリッツ

(ゲーム)
こんとらでゅあるすぴりっつ

コナミデジタルエンタテインメントより2008年3月13日に発売されたニンテンドーDS用アクションゲーム。
「魂斗羅」シリーズ20周年記念作品。海外では「Contra 4」のタイトルで発売されており、「魂斗羅」「スーパー魂斗羅」「魂斗羅スピリッツ」に続くシリーズ第4作目と位置づけられている。開発は米国の開発スタジオのWayForward Technologies。
「魂斗羅スピリッツ」のエイリアン戦争から半年後のストーリー。エイリアン・ブラックバイパーに占拠された世界を救うため、地上最強の戦士「魂斗羅」が再び立ち上がる。
大量のザコ敵をなぎ倒していく爽快感溢れるステージ構成や、硬派な雰囲気を持つ初期作品のようなゲーム性に回帰している。
ニンテンドーDSならではの、上下2画面ぶち抜きのステージ構成が特徴。プレイヤーキャラクターはビル・ライザー、ランス・ビーン、マッド・ドッグ、スコーピオンの4人だが性能は同じ。ワイヤレス通信で2人プレイも可能。
本編のアーケードモードの他、40種類のミッションに挑むチャレンジモードが用意されている。条件を満たすとNES版(海外版ファミコン)の「魂斗羅」と「スーパー魂斗羅」がプレイ可能になり、「隠しキャラクター」「エクストラギャラリー」「サウンドテスト」などが追加される。

ASIN

魂斗羅 デュアルスピリッツ

魂斗羅 デュアルスピリッツ

魂斗羅Dual Spirits コナミ ザ・ベスト

魂斗羅Dual Spirits コナミ ザ・ベスト

新着ブログ: 魂斗羅デュアルスピリッツ