佐々井秀嶺

社会

佐々井秀嶺

ささいしゅうれい

本名、佐々井 実(1935-)。岡山県生まれ。真言宗での出家であるが、南無妙法蓮華経の題目を唱え、上座部三帰依五戒で人々を導く。ビームラーオ・アンベードカルのインド仏教運動を引き継いだ指導者の一人。ブッダガヤの大菩薩寺の管理権奪還運動を展開する。インド国籍を取得し、現地名はBhadant-G Arya Nagarjuna Shurai Sasai

経歴

関連書籍

破天―一億の魂を掴んだ男

破天―一億の魂を掴んだ男

破天 (光文社新書)

破天 (光文社新書)

男一代菩薩道―インド仏教の頂点に立つ日本人、佐々井秀嶺

男一代菩薩道―インド仏教の頂点に立つ日本人、佐々井秀嶺

ブッダとそのダンマ (光文社新書)

ブッダとそのダンマ (光文社新書)

夜明けへの道 (新・文学の扉)

夜明けへの道 (新・文学の扉)