スマートフォン用の表示で見る

佐々木丸美

読書

佐々木丸美

ささきまるみ
  • 作家。1949年昭和24年)1月23日〜2005年(平成17年)12月25日。
  • 1970年代から1980年代にかけて、詩的な文体の小説を発表。デビュー作『雪の断章』は相米慎二監督、斉藤由貴主演で映画化された。
  • 著者の意志により長く絶版状態が続いていたが、作者の死後、代表作の多くが改めて刊行され再評価されている。