佐々木恭介

キーワードの候補

2件

スポーツ

佐々木恭介

ささききょうすけ

プロ野球近鉄バファローズの選手・監督。現・解説者。

通称「ヨッシャー」。

右投右打、ポジションは三塁手外野手背番号は5番。

1949年12月28日生まれ。兵庫県青垣町(現・丹波市)出身。

柏原高校から新日鉄広畑に進み、都市対抗野球で優勝、橋戸賞を受賞。

1971年ドラフト1位で近鉄バファローズに入団。

1973年、一軍に定着。

1975年外野手に転向。 左打者に強く、「左殺し」と言われた。

1978年、打率.354の好成績で首位打者を獲得。

1979年1980年のリーグ2連覇、黄金時代に大きく貢献した。

熱血漢で知られ、開始わずか4球でのプロ野球最速退場処分記録を持つ。

1982年、肝炎を患い、現役引退

スカウトに転身後、バファローズの打撃コーチとして金村義明鈴木貴久村上隆行らの素質を開花。

1991年阪神タイガースの打撃コーチに就任。亀山努の素質を開花。

1992年、退団。MBS毎日放送野球解説者となる。


1996年、近鉄バファローズの監督に就任。*1

ドラフト会議福留孝介の交渉権を獲得し「ヨッシャー」の掛け声で話題になる。

1999年、成績不振で監督を辞任。


2001年、西武ライオンズの打撃コーチに就任。

2002年、中日ドラゴンズの打撃コーチに就任。福留孝介と再会し才能を開花させる。

2003年、山田久志監督の辞任に伴い、20試合代理監督を務めるも、退団。


現在は毎日放送CBCスポーツニッポンの評論家。

また、マスターズリーグ大阪ロマンズの選手としても活躍。

*1:監督就任時は親父と慕った西本幸雄背番号68番を着用。

スポーツ

佐々木恭介

ささききょうすけ