佐々木更三

社会

佐々木更三

ささきこうぞう

政治家、元日本社会党委員長

1901年明治34年)7月10日、生まれ。1985年昭和60年)12月24日、死去。84歳だった。

宮城県出身

労働農民運動にくわわり、昭和13年の人民戦線事件などで3回入獄。

戦後、社会党に入党。

昭和22年より衆議院議員(当選11回)。

昭和40年、日本社会党委員長