スマートフォン用の表示で見る

佐々木昭一郎

アート

佐々木昭一郎

ささきしょういちろう

1936年東京生まれ。映像作家・演出家。NHKで1960年代にラジオドラマを、1970〜1980年代にテレビドラマを制作。

代表作 ラジオドラマ「おはよう、インディア」「コメット・イケヤ」、テレビドラマ「夢の島少女」「紅い花」「四季ユートピアノ」「川の流れはバイオリンの音〜イタリアポー川」「アンダルシアの虹〜川(リバー)スペイン編」「春・音の光〜川(リバー) スロバキア編」など。

是枝裕和監督や河瀬直美監督がリスペクトしていることでも知られる。