佐々木信也

スポーツ

佐々木信也

ささきしんや

プロ野球選手・解説者。スポーツキャスター

右投右打、ポジションは二塁手背番号は6番。

1933年10月12日生まれ。東京都出身。

1949年湘南高校左翼手として夏の甲子園に出場し優勝。

慶應義塾大学二塁手となり、4年次には主将をつとめた。

藤田元司と同期で、特に慶早戦で活躍し、「慶早戦男」と呼ばれた。

1956年高橋ユニオンズに入団。

同年、新人ながらシーズン試合出場の日本タイ記録である154試合に出場。

その後1957年には合併先の大映ユニオンズに移籍。

1958年毎日大映オリオンズに移籍。

1959年現役引退。26歳の若さで解説者となる。

1976年、フジテレビプロ野球ニュース」初代総合キャスター就任。

番組では「元野球選手の解説」と言うスタンスではなく、あくまで「司会者」に徹し、1988年まで務めた。

以降もスポーツキャスター、タレントとして活躍。

2001年4月から、フジテレビ739でスタートした新生「プロ野球ニュース」のキャスターを務める。


* リスト::野球選手