スマートフォン用の表示で見る

佐々木敏

キーワードの候補

2件

読書

佐々木敏

ささきさとし

プロフィール

東京都出身。京都大学法学部卒。大学では高坂正尭教授に国際政治学を学び、のちにソフトバンクに勤務してIT(情報技術)に通じる。

1997年アジア通貨危機の前、インドネシア経済が順調だった当時、同国の「スハルト体制の崩壊」をインターネットメディア週刊アカシックレコード」(http://www.akashic-record.com/)で予言し、翌1998年に的中。2000年には、生物兵器同時多発テロを描いた「ゲノムの方舟」で小説家デビュー。翌2001年に実際にアメリカ炭疽菌を使ったテロが起き、その「先見性」でも読者を震撼させた。また2001年、小泉純一郎氏が自民党総裁選に出馬を表明する前に小泉内閣の誕生を予言して、これも5週間後に的中。さらに2002年6月13日、W杯サッカー韓国ポルトガル戦の前日に「大会の成功には韓国番狂わせの勝利が不可欠であり、過去の国際大会の例から見て、それを確実にするために審判の“不可解な判定”が続出する」と予測し、これも翌日以降的中したことから、その“予測法”がサイバースペースの注目の的となる。

が、本業はあくまで(研究者ではなく)作家(エンターテナー)。デビュー2作目『ゲノムの方舟』と3作目の

龍の仮面ペルソナ)』は朝日新聞東京新聞週刊現代週刊東洋経済日刊ゲンダイなどで「極上のエンターテイメント」「日本のフォーサイス」と絶賛され、「絶対に(日本でなく)ハリウッドで映画化してほしい」というファンメールも殺到した。次の作品のテーマは「経済犯罪」。

著書

日本人離れした合理精神と自己主張の強さで、特に保守派から(ささきょんと呼ばれ)絶大な支持を受けている。日本最大の読者を抱える国際情勢メールマガジン発行者である田中宇を意識しているように見えるが、同じIT業界出身でも両者の指向性は大きく異なるため気のせいであろう。また田中は(911以後は特に)左傾しているため両者を読み比べることでバランスが取れる形になる。今後の読者獲得競争も注目である。

一般

佐々木敏

ささきさとし