佐々木勇人

スポーツ

佐々木勇人

ささきはやと

サッカー選手。ポジションはミッドフィルダー

1982年11月29日生まれ。宮城県出身。血液型AB型

身長167cm、体重58kg。

特徴

小柄だがプレーの質が高い。俊足を生かしサイドを駆け上がる。縦のドリブル突破は相手にとって脅威である。また、サイドから中央にクロスをピンポイントで合わせることが出来る。課題は、90分を通して走りきることである。内に秘めるものはとても熱く、練習量は半端ではない。注意深く観察すると、ボールに何か話しかけているようにも見える。ゴールを奪ったときの満面の笑みは、とても爽やかである。

プロ一年目から活躍し、サポーターからの信頼は厚い。2007年は、中堅として副主将に抜擢され、また宣伝用のポスターを飾るなどクラブ側の期待も高い。

逸話

J2デビュー戦で、アシストとゴールを記録。サポーターのハートを一気に射止めた。前代未聞の50Mを超えるロングシュートを決めたこともある。記憶に新しいことは、2006年最終戦で自らゴールを奪い、大喜びでベンチに控えていた一選手(その試合で引退した)に飛びついたことである。

* リスト::サッカー選手