スマートフォン用の表示で見る

佐為

読書

佐為

さい

漫画(のちにアニメーション化)「ヒカルの碁」に登場する平安時代の幽霊。藤原佐為。

かつては囲碁の指南役で、名人級の腕前を持ち「神の一手」を極めるためにヒカルの力を借りて現在の棋士たちと囲碁で闘う傍ら、ヒカルにも囲碁を教え成長を見守る。江戸時代にも「本因坊秀作」(実在の人物)の体を借りて碁を打ち、現在残る本因坊秀作の棋譜は彼の碁である・・・という設定になっている。


[asin:B00006LNQH:detail]