佐原義連

社会

佐原義連

さわらよしつら

日本の平安時代末期から鎌倉時代初期の武将。三浦義明の子。

佐原城に居住していたため佐原氏を称している。また、会津に分かれた佐原氏の庶流は蘆名氏を称している。