スマートフォン用の表示で見る

佐山一郎

スポーツ

佐山一郎

さやまいちろう

1953年生まれ。東京都出身。成蹊大学文学部文化学科卒業後、流行通信入社。『スタジオ・ボイス』編集長を経て、1980年代半ばよりインタビュアー、コラムニスト、ノンフィクション作家として活躍。その間、1985年には、雑誌『Number』特派記者として、平壌ソウルでのサッカーW杯予選や、1ヶ月間に及ぶメキシコW杯取材など、数多くの現場取材もこなしている。著書に『東京ファッション・ビート』(新潮文庫)『「私立」の仕事』(筑摩書房)『闘技場の人』(河出書房新社)『Jリーグよ!』(主婦の友社)『サッカー細見』(晶文社)『こんなサッカーのコラムばかり雑誌に書いていた。』(双葉社)などがある