佐倉惣五郎

一般

佐倉惣五郎

さくらそうごろう

俗称名木内宗吾。下総印旛郡公津村名主。江戸時代藩主苛政を四代将軍の徳川家綱に直訴し、改められるも、当人や家族は磔刑にあった悲劇の人物。

江戸時代中期以降、物語や芝居に義民として取り上げられるようになった。