スマートフォン用の表示で見る

佐土原藩

地理

佐土原藩

さどわらはん

日本の江戸時代の藩の1つ。薩摩藩支藩で藩庁は現在の宮崎県宮崎市佐土原町にあった佐土原城だった。

1603年(慶長8年)、に島津貴久の弟の島津忠将の子である島津以久が、日向国那珂郡児湯郡内で3万石を与えられて独立し、居館を佐土原に構えた。この地は元々島津一族の1人であった島津家久島津豊久親子の領地であったのが、関ヶ原の戦いで豊久が死去し無嗣断絶扱いになり、改めて江戸幕府より以久に与えられたものである。