スマートフォン用の表示で見る

佐藤元

アニメ

佐藤元

さとうげん

アニメーターとして、『劇場版 機動戦士ガンダム』『クラッシャージョウ(劇場版)』『巨神ゴーグ』『ダーティペア』などに参加。

'80年代初頭当時、数少ない「メカが描けるアニメーター」として重宝されていた。その為、『宇宙戦士バルディオス』でメカデザインを担当。また『機動戦士ガンダムIIIめぐりあい宇宙』においては主にメカの作画に回されてしまった事を*1、後年になって氏自らが語っている。

タカラの玩具シリーズ『Qロボゴーグ』の商品デザインを務めていたことから、3頭身キャラクターの描画にも長けていた。デュアルマガジン*2では同玩具のコミカライズや、『GENO界ガリアン』を連載。漫画家として頭角を現す事となった。

OVA『機動戦士SDガンダム』のキャラクターデザインを担当し、そのままコミックボンボンで連載を始める。(カミーユ・ビダンの目が星であったりと、かなり特徴的)

リスト::アニメーションスタッフ

リスト::漫画家

*1:余談だが、ララァパンチラガンダムの足元に転がっていた動画用紙などの『お遊びカット』もまた、主に佐藤氏の仕業とのこと。

*2:'81〜'85年・タカラ発行の模型雑誌。