スマートフォン用の表示で見る

佐藤孝行

一般

佐藤孝行

さとうこうこう

 政治家

1928年2月1日北海道せたな町生まれ

明治大学卒業。河野一郎代議士秘書を経て、1963年に衆議院初当選

1972年運輸政務次官在職中、当時の全日空会長若狭得治氏から、全日空有利な内容な政策を盛り込むよう請託を受け、その謝礼として現金200万円を受領したとして、1976年東京地検が受託収賄罪で逮捕され、懲役2年執行猶予3年、追徴金200万円の判決を受ける。→ロッキード事件

 その後自民党を離党したが無所属のまま当選を続け、執行猶予期間終了後の1989年に自民党に復党。

1991年 宮澤喜一総裁時、党総務会長に就任。

1997年 第2次橋本内閣改造内閣で、中曽根の横やりで総務庁長官として初入閣を果たすが、世論の強い反発に遭いわずか12日間で辞任。橋本内閣支持率低下の要因となったと同時に中曽根元総理の政治的影響力低下を招いた。

2000年の衆院選で落選し引退。

2011年5月18日に胆管がんのため、83歳で死去した。