佐藤克己

読書

佐藤克己

さとうかつみ

経済学者陽明学者。(1907年-99年以後)

和歌山県出身。1932年東京帝国大学経済学部卒。桜美林大学経済学部教授。78年定年、名誉教授。

著書

  • 経済分析入門 第2版』社会科学研究所 1964
  • 『文明史の転換 上巻』多賀出版 1976
  • 経済学史概要 第1部』多賀出版 1977
  • 経済の実態分析』多賀出版 1978
  • 『現代の経済理論』多賀出版 1979
  • 『孤鴻万里』人と文化社 1986
  • 『綜合科学への道 経済学をめぐる諸問題』人と文化社 1986
  • 『敗戦直後のインフレーション』新思想社 1986
  • ソ連邦の概観 復刻版』編著 新思想社 1987
  • 『敗戦日本への提言 石川新聞社説集』全4巻 陽明義塾 1988
  • 『新陽明学入門 新陽明学序説への手引』陽明義塾 1990
  • 『新陽明学マルクス主義』陽明義塾 1992
  • 『縦横論議 廿一世紀に対応して 思想の深奥から社会の種々相を批判 『新陽明学』論説集』陽明義塾 1995
  • マルクスを越えて新陽明学へ』陽明義塾 1995
  • 『佐藤新次朗惟郷略伝 本居学の実践者 剛毅不屈の人』編 佐藤会 1996
  • 『花と焔の国に誇りを持て 廿一世紀に対応して』陽明義塾 1999

翻訳