佐藤卓己

読書

佐藤卓己

さとうたくみ

歴史家メディア研究者1960年広島県広島市生まれ。

1989年、京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学(西洋史学専攻)。1995年、文学博士号取得(京都大学)。日本学術振興会特別奨励研究員、東京大学新聞研究所・社会情報研究所助手、同志社大学文学部助教授国際日本文化研究センター助教授などを経て、2004年より京都大学大学院教育学研究科助教授(2007年より准教授)。専門はメディア史、広報学。

著書『大衆宣伝の神話』(弘文堂)、『現代メディア史』(岩波書店)など。『「キング」の時代 ―国民大衆雑誌の公共性』(岩波書店)で2003年度、日本出版学会学会賞、サントリー学芸賞受賞。『言論統制』(中公新書)で2005年、吉田茂賞受賞。