スマートフォン用の表示で見る

佐藤忠信

一般

佐藤忠信

さとうただのぶ

佐藤継信の弟。

源義経奥州を離れて源頼朝のもとに馳せ参じるとき、藤原秀衡の命で義経に付き従った。

義経没落後も行動を共にしたが、別れて京に戻ったところを糟屋有季らの追捕を受け、戦ったすえに自害した。