スマートフォン用の表示で見る

佐藤忠男

映画

佐藤忠男

さとうただお

映画評論家。1930年新潟市生まれ。

新潟市立工業高校を卒業後、国鉄、日本電信電話公社に勤務。退職後、雑誌「映画評論」の編集に携わったのち、1962年からフリーになり、映画評論を中心に執筆活動を続ける。

著書、「現代日本映画」「黒沢明の世界」「長谷川伸論」など。