スマートフォン用の表示で見る

佐野仙好

スポーツ

佐野仙好

さののりよし

プロ野球阪神タイガースの選手・コーチ・スカウト。背番号9。


1974年、阪神タイガース入団。

入団時は三塁手だったが、掛布雅之とのポジション争いに破れ外野手にコンバート。

1977年4月29日、川崎球場での大洋ホエールズ戦で外野フェンスに激突。頭蓋骨骨折の大怪我。

1981年、初代勝利打点王に輝く。

1985年の優勝にいぶし銀の活躍をする。

1989年、現役引退。


最多勝利打点1回

通算 4826打数 1316安打 144本塁打 564打点 45盗塁 452三振 打率.273

1990年、育成コーチ就任。背番号86

1991年より編成部スカウト

1994年、守備・走塁コーチとして現場復帰

1995年 外野守備コーチ

1996年 打撃コーチ

1998年より編成部スカウト

現在は西日本編成部統括部長