左の壁

スポーツ

左の壁

ひだりのかべ

左の壁とは、ゴルフスイングのテークバックで右足に乗った体重を、ダウンからインパクトに掛けて体重移動して右足から左足に体重をシフトウエイトした際、必要以上に体が左に流れないように、右からの体重移動を左で受け止める動作の事を「左の壁」と言う。

ゴルフの練習の際「左側に壁があるとイメージして打ちなさい」と言われる事が多い。