差別助長行為

社会

差別助長行為

さべつじょちょうこうい

「不当な差別的取扱いを助長・誘発すること」を目的として、情報を文書の頒布・掲示等の方法により公然と適示すること。