スマートフォン用の表示で見る

砂の城

マンガ

砂の城

すなのしろ

一条ゆかりの傑作の少女マンガ

1940年代後半のフランスを舞台にした姉と弟の悲劇を描いた作品。

1977年から4年にわたって「りぼん」で連載された。コミックは7巻発刊されたが、現在は文庫本で読むことができる。また、1997年にはテレビドラマ化され、中島丈博が脚色した