座り位置

一般

座り位置

すわりいち

座る位置によって、向き合う相手との関係性が変わるという法則。心理学の対象としても扱われる。

上下などの人間関係が既定されている『場』では、ほぼ固定される傾向にある。しかし、「宴会」のように交流を深めるような『場』になると、人間関係が既定されていても、「座り位置」は頻繁に変更されていく。さらに、出会いを求めるような『場』になると、「座り位置」の変更回数は、非常に多くなってくる。「座り位置」の変更は、新たな人間関係を形成するには必要なものといえる。