債券自警団

社会

債券自警団

さいけんじけいだん

bond vigilantes

インフレを招くような金融財政政策に対して債券売りで抗議する投資家

1984年エドワード・ヤルデニが、当時のクリントン政権に対して財政健全化を要求する市場参加者に命名した。

2009年末のギリシャ危機以降、再び注目されている。