再春館製薬 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

サイエンス

再春館製薬所

さいしゅんかんせいやくしょ

熊本県に本社を構える医薬品化粧品メーカー。化粧品ドモホルンリンクル」や、漢方処方の医薬品痛散湯」を主力商品としている。品質管理を強調したTVCMで有名。一時期は「再春館薬業」や「再春館製薬」と言った名称を用いた事もある。山口組系の暴力団との間でトラブルの過去アリ。

再春館ヒルトップ

従来の阿蘇工場に代わり、平成13年(2001年)に完成した、7万坪の面積を誇る新工場。製造・販売・発送までの全てが一ヶ所に集約されている。本社機能を兼ね備えた「つむぎ商館」や、全製品の製造拠点である「薬彩工園」、同社に関する資料を展示している「歓迎館」、同社で働く母親たちのために作られた「わんぱく保育園」等で構成されており、このうち「薬彩工園」には太陽光発電システムを導入している。人と自然が互いに共存し合って暮らしていける事を目的としており、社員ひとりひとりが中心となって工場作りに取り組んだ。まさしく人にも自然にも優しい工場である。

関連会社