宰我

一般

宰我

さいが

中国春秋時代儒学者。魯国出身。孔門十哲の1人で弁論の達人*1と評された。

「先生の講義のさなか昼寝する」「死んだものが親だろうがなんだろうが喪に服すのは「1年でいいと思います」とかいう(通常は3年)」「仁のある人へ「井戸の中に仁がある」とか言ったら行きますかね」とかいう ので孔子師匠から「朽木は掘るべからず 糞土の墻はぬるべからず」とまで言われ嫌われた。

*1:『論語』巻第6 先進第11:3