才神時雄

読書

才神時雄

さいかみときお

歴史家。(1917年3月5日-1990年8月1日)

青森県生まれ。早稲田大学政経学部中退。1933年からソ満国境警備の任にあり、42年より新京で『畜産満洲』の編集にあたる。45年応召し、敗戦でソ連捕虜となりプカチャーチャ収容所に入る。48年帰国。戦争捕虜について研究著述を行った。

著書

翻訳