斎藤彰

読書

斎藤彰

さいとうあきら

ジャーナリスト1943年長崎県対馬生まれ。実家・斎藤家は戦後まもなく『対馬新聞』を発刊した。1966年早稲田大学第一政治経済学部新聞学科を卒業、カリフォルニア州立大学バークレー校大学院ジャーナリズム専攻)に学び、1968年大学院修了後、読売新聞ニューヨーク支局助手。翌年にはワシントン支局に移り、渡辺恒雄支局長のもとで沖縄返還交渉の取材に関わった。帰国後の1970年4月、読売新聞東京本社入社、外報部、社会部記者を経て1976年5月にワシントン特派員となる。1981年に帰国、外報部に勤務したが、1985年再びワシントン特派員。1989年外報部次長となるが、1992年にはアメリカ総局長に就任する。1996年に帰国後は運動部長、国際部長、編集局総務、2003年東京本社執行役員中部支社長、東京本社取締役調査研究本部長、読売日本交響楽団理事長、神田外語グループ参与。

著書