スマートフォン用の表示で見る

斎藤隆介

読書

斎藤隆介

さいとうりゅうすけ

作家。児童文学者。1917年、東京生まれ。

明治大学文芸科卒業。雑誌・新聞記者などを経て、著作活動に入る。短編童話集『ベロ出しチョンマ』で、小学館文学賞受賞。85年没。主な著作に、ルポ『職人衆昔ばなし』正・続、『町の職人』、長編童話『ゆき』『天の赤馬』、少年小説『ちょうちん屋のままッ子』、他に、『斎藤隆介全集』全12巻などがある。