斎藤憐

アート

斎藤憐

さいとうれん

劇作家

本名:安彦憐(あびこ・れん)

2011年10月12日、死去。70歳だった。

平壌生まれ。早稲田大学を中退し、俳優座養成所を経て1966年、劇団「自由劇場」を結成。

1979年初演の「上海バンスキング」により、翌年岸田國士戯曲賞を受賞。

1997年「カナリア」菊田一夫演劇賞、「春、忍び難きを」で紀伊国屋演劇賞鶴屋南北戯曲賞を受賞した。

また、日本劇作家協会設立にかかわった。

主な著書

劇作は愉し―名作戯曲に作劇を学ぶ

劇作は愉し―名作戯曲に作劇を学ぶ

昭和不良伝―越境する女たち篇

昭和不良伝―越境する女たち篇

ピンカートンの息子たち―昭和不良伝

ピンカートンの息子たち―昭和不良伝

ジャズで踊ってリキュルで更けて―昭和不良伝 西条八十

ジャズで踊ってリキュルで更けて―昭和不良伝 西条八十

など