スマートフォン用の表示で見る

細貝萌

スポーツ

細貝萌

ほそがいはじめ

サッカー選手。ポジションはミッドフィルダー(主にボランチ)。

1986年6月10日生まれ。群馬県前橋市出身。身長176cm、体重69kg。

「萌」は「もえ」ではなく「はじめ」と読む。しかし、チーム内での愛称は「もえちゃん」。

妻はファッションモデル中村明花

経歴・プレースタイルなど

本職はボランチだが、サイドバックなど複数のポジションをこなすユーティリティプレイヤー。豊富な運動量と機動力を活かしてピンチの芽を摘み取り、的確なパスワークで攻撃の基点となる。高校時代はトップ下を務めており、攻撃センスも持ち合わせている。

2008年北京オリンピックU-23日本代表。2010年にサッカー日本代表A代表)デビューを果たし、2011年AFCアジアカップでは準決勝の韓国戦で貴重な勝ち越しゴールを挙げた。

2010年12月、浦和レッズからドイツブンデスリーガバイエル・レヴァークーゼンに完全移籍することが発表され、そのままブンデスリーガ2部のFCアウクスブルクレンタル移籍することになった。2012-13シーズンはレヴァークーゼンでプレーする。

2013年5月、1部に昇格したヘルタ・ベルリン2017年6月末までの4年契約での完全移籍が発表された。

リスト::サッカー選手