スマートフォン用の表示で見る

細川護貞

一般

細川護貞

ほそかわもりさだ

1912年生まれ

1936年 京大法学部卒業。企画院嘱託となる。

1940年 義父である近衛文磨首相秘書官に就任。

1943年 近衛の意を受け、天皇に国情の実際をしらせるべく高松宮に各種情報を報告する任務につく。東久邇宮稔彦内閣無任所大臣秘書官を経て、1946年、東洋繊維監査役1949年十条製紙監査役に就任。永青文庫理事長・顧問、日本いけばな芸術協会会長、日本工芸会会長などを歴任。

2005年10月3日、93歳で死去。

祖父は肥後熊本藩十二代藩主細川護久

細川護煕元総理は長男