細川周平

音楽

細川周平

ほそかわしゅうへい

1955年生まれ。音楽学者。現在、国際日本文化研究センター教授。日本のポピュラー音楽研究における先駆者的存在。サッカー好きとしても知られている。

おもな著作としては、『ウォークマンの修辞学』(絶版)、『レコード美学』(ISBN:4326851058)などがある。また『ミュージック・マガジン』誌に長期連載されていた「西洋音楽の日本化・大衆化」*1は、単行本化が待望されている。

amazon:細川周平

google:細川周平

*1:目次は以下で閲覧できる。http://homepage3.nifty.com/MASUDA/hihyou/hosokawaindex.html