スマートフォン用の表示で見る

細川頼之

社会

細川頼之

ほそかわよりゆき

日本の南北朝時代から室町時代初期にかけての北朝方の武将。守護大名

管領への就任で幕政を指導し、将軍の足利義満を補佐。康暦の政変で失脚するが、その後は赦免されて幕政に復帰した。