スマートフォン用の表示で見る

罪に濡れたふたり

マンガ

罪に濡れたふたり

つみにぬれたふたり

リスト::漫画作品タイトル

北川みゆき

1998年12月から2004年12月まで、月刊少女コミックCheeseに掲載

ストーリー

主人公、鈴村香純・由貴姉弟は何も知らずにローマフォロ・ロマーノで出会い、一夜限りの夜を過ごしてのち、由貴の父の死をきっかけに互いが姉弟である事を知る。

出会いの時点から男と女であった姉弟の近親相姦の行方を描く。

作品概要

兎角冗長で情熱的なセリフが多い反面、序盤は主人公ふたりが互いを諦めようとする事も多い。

中盤のふたりは多くの場合、周囲の妨害に膝を屈しかけることが多く、特に女性である香純はレイプされたりと散々な目にあう。

しかし終盤に至っての香純は、由貴に追いかけてさせる為に彼から離れる、などの"計算高さ"も見せる。

もう一つの見所として、香純の恋敵・浅田恭子の狂気に満ちた行動が挙げられる。が、詳細は本編にて。