財前宣之

スポーツ

財前宣之

ざいぜんのぶゆき

元サッカー選手。ポジションはミッドフィルダー

1976年10月19日生まれ。北海道出身。身長170cm、体重66kg。

財前恵一は実兄。

所属クラブ

-1991
読売Jr.ユース
1992-1994
読売ユース
1995-1996
ヴェルディ川崎
1997
ログロニェス(スペイン)*期限付き移籍
1997-1998
ヴェルディ川崎
1999
HNKリエカ(クロアチア
1999.?-2005
ベガルタ仙台
2006-2009
モンテディオ山形
2010-2011
ムアントン・ユナイテッドFC(タイ)
2011
BECテロ・サーサナFC(タイ) *期限付き移籍

経歴など

ユース時代は日本代表の司令塔として活躍した。同期に元サッカー選手の中田英寿がいた。ヴェルディ入団後、海外に留学するが膝靭帯損傷の大怪我をして、帰国。その後、ヴェルディではカップ戦に出場するだけで、トップの出番はほとんど無かった。当時ヴェルディの中盤は、ラモス・北沢・前園・中村など選手層がとても厚かった。

親会社の再編、チームの低迷の余波を受けて、三浦知良選手ら主力は移籍または引退した。1999年、クロアチアのHNKリエカに移籍。

その後、J2べガルタ仙台に移籍。ここでプロとして大きく飛躍した。背番号10。プレーはもとより彼の人間性に引かれ、サポーターの信頼は絶大であった。

2005年オフ、仙台から戦力外通告を受け、同じ東北地方モンテディオ山形に移籍。途中出場が増えたが、ゲームの流れを変える選手として活躍した。

2009年オフ、山形から戦力外通告を受ける。オファーがあったタイのムアントン・ユナイテッドFCに移籍した。

2012年1月19日、現役引退を発表。


リスト::サッカー選手