坂元弥太郎

スポーツ

坂元弥太郎

さかもとやたろう

プロ野球選手(投手)。登録名・弥太郎。*1

1982年5月24日生まれ、埼玉県蕨市出身。182cm/86kg、右投右打。背番号は63→11→45→30→13→37。

浦和学院高時代、第82回選手権大会の一回戦で、八幡商(滋賀)を相手に19三振を奪い、一試合の最多奪三振タイ記録をマークしスカウトの注目を浴びた。

2001年ドラフト4位でヤクルトスワローズ(現・東京ヤクルトスワローズ)に入団。

2002年にプロ初勝利も一軍での勝ち星は07年までの6シーズンで12勝と伸び悩みを見せていた。

2008年、藤井秀悟三木肇とともに、押本健彦橋本義隆川島慶三との交換トレードで北海道日本ハムファイターズに移籍。

2010年、稲田直人・松山傑?とともに、加藤武治松家卓弘・関口雄大?との交換トレードで横浜ベイスターズに移籍。同時に、登録名を弥太郎?に変更。

2011年大沼幸二との交換トレードで埼玉西武ライオンズに移籍。登録名も坂元弥太郎に戻した。

リスト::野球選手

*1:2010年のみ