坂上とし恵

アイドル

坂上とし恵

さかうえとしえ

80年代のアイドル。現芸名「野々村俊恵

広島県出身。渡辺プロダクション所属(当時)


1981年、映画「胸さわぎの放課後」でひかる一平の相手役としてデビュー。

同時期にNHKレッツゴーヤング」のサンデーズのメンバーとなる。

1982年、「き・い・てMy Love」でビクター音楽産業からレコードデビュー。


1995年、野々村真と結婚。以後、芸名を「野々村俊恵」とする。

2013年、長女の香音が歌手デビューし、親子2代でアイドルとなった。


野々村俊恵