坂部恵

一般

坂部恵

さかべめぐみ

1936年神奈川県生まれ。

1959年東京大学文学部哲学科卒業。

1965年同大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。

国学院大学専任講師、東京都立大学助教授東京大学助教授、同教授、桜美林大学教授を経て、現在は東京大学名誉教授。

1986年サントリー学芸賞(思想・歴史部門)受賞。

著書に『仮面の解釈学』(東京大学出版会)、『カント』(講談社学術文庫)、『和辻哲郎』(岩波現代文庫)、『鏡の中の日本語』筑摩書房(ちくまライブラリー) 1989、『心の広さということ』(精神開発叢書 57)、『ヨーロッパ精神史入門―カロリングルネサンスの残光』(岩波書店)、編訳書に『カント全集』(岩波書店)など多数。