阪神西大阪線

地理

阪神西大阪線

はんしんにしおおさかせん

阪神電鉄の路線(阪神本線の支線)。2009年3月20日を以て阪神なんば線と改められた。

西大阪線時代のデータ

尼崎〜西九条間 6.3km。

尼崎〜大物間 0.9km は阪神本線との重複区間だが、西大阪線は本線とは別の線路を使用している。列車は全て尼崎を始終着だった。

2009年3月20日に西九条から近鉄難波駅大阪難波)まで延伸し、近鉄との相互直通運転を開始。西大阪線の名称は消滅した。