阪神5500系

地理

阪神5500系

はんしんごせんごひゃくけい

阪神電鉄阪神本線普通列車用車両。1996年デビュー。

震災被災廃車の補充および老朽車の取り換えを目的とした車両で、これまでのジェットカーとはカラーデザインを一新し、制御装置もVVVFインバーター制御に改めた。

車内は8000系後期車に準じており、新製時よりバケットシートとなっている他、マップ式車内表示機が備えられている。

4両編成×9本が製造され、阪神本線普通列車専用として活躍。